#38 Win7にDocker Toolboxをインストする話

icon パンダさん が 2018/12/11 22:12 に投稿 ( icon パンダさん が 2019/02/14 21:12 に編集 <更新履歴> )
  投稿を編集(サインイン)
  ストック
  アンケート回答

  目次

社内のdocker入門研修を受け、では早速ということで触ってみました。
スタート地点は「VirtualBoxは業務で使ってるけどdockerは未経験」な中年男性です。

この記事はWindowsマシンにDocker ToolboxをインストしてLinuxコンテナを起動するまでをまとめます。
有識者から聞いたところ、2018/12時点ではWindowsでdocker使いたいなら下記2つのどちらかが主流とのこと。

  • Docker Toolboxを使う(VirtualBoxを使用する昔ながらの方法)←今回はコッチ
  • Docker for Windowsを使う(Hyper-Vを使用するWin10 Pro以上な方法)

Docker for Windows編はこのサイトを参考に別記事にまとめますのでお楽しみに。→ #39 にまとめました!
では、はじまりはじまりー。

用意したもの

  • 会社に転がってた5,6年前くらいのノートPC
    • OS:Windows7 Pro SP1 64bit
    • CPU:Intel Core i5 3230M 2.60GHz
    • メモリ:6GB
    • HDD:500GB
    • VirtualBoxは未インストの状態(Docker Toolboxは裏でこれを使うらしい)
  • dockerに興味はあるがまだ便利さがピンときてないオジサン

やりたいこと

Windows上で仮想Linuxマシン立ててdocker触りたい。
既存の仮想化技術(VirtualBox等)はリソース的にも処理的にも重いので、
できたら気軽にサクサク動いてくれると嬉しいなぁ。
dockerは軽いという噂を聞いたので今回はそれを試してみたい。

1.Docker Toolboxのインストール

Docker Toolboxはdocker環境をまとめて準備してくれる憎いやつ。
なんと裏でVirtualBoxの仮想マシンを作ってくれるそうだ。マジかスゲー。
Windows版、Mac版両方あるとのこと。

このサイトを参考にしてdocker toolbox入れてみました。
https://qiita.com/maemori/items/52b1639fba4b1e68fccd

2.2.Docker VMの起動 で結構待ちました。
100%に達してからが長いので気長に待ちましょう。
あと、2.3.Docker Hubのログインはせずにスキップしました。

2.dockerの動作確認

このサイトの「Docker用の仮想マシンの構築」から始めてJenkins起動までやってみました。
https://qiita.com/osuo/items/99a2b7413ce75f8217be

Docker Quickstart Terminalを叩くとクジラが出ます。これで使える状態。
clip-20181218193145.png

Docker Quickstart Terminalを叩いて勝手にできた仮想マシンdefaultはこちら。
メモリは2GB、ストレージは20GBもってかれてます。
clip-20181214214830.png

共有フォルダはこうなってました。C:\Users配下ならホストOSとやり取りできるのね。
clip-20181214215141.png

お約束のHello World!と、その出力に書いてあったUbuntuコンテナの起動。
プロンプト変わってUbuntu起動したっぽい。あれ、Linux仮想マシン完成だ。パチパチー。
clip-20181218200458.png

目的は達しましたが、Ubuntuコンテナをexitしてサイトの手順に戻りJenkinsの起動まで確認。
yumやapt-getする感覚で、アプリやソフトウェアが簡単にインストール&起動できました。ほんと簡単。

今回はこれくらいにしておいてやろう。
次は今どきのナウなヤングが使うDocker for Windowsを #39 で試します。

パンダ


 コメント追加