#44 Linuxディストリビューションについて

icon katano was written at Feb 16, 2019 4:32 PM ( icon katano was updated at Feb 18, 2019 6:09 PM <History> )
  Edit(Sign in)
  Stock
  Answer survey

  TOC

最初に

Linuxについて触ることがあったので、基本的なことをまとめていこうと思います。
※間違いがありましたら、ご指摘お願いいたします!
まずは #35 教えて!偉い人!でもあった「Linuxディストリビューションって?」を書いていきます。
(リンク表示が上手くいかない…?そして公開範囲に悩みます。そしてトップ部分の謎の空白…消えない)

ディストリビューションとは?

まず「ディストリビューション」ってなんだろう?
WindowsやMacユーザさんには聞きなれない言葉かと思います。私も業界に入ってから聞きました。
ディストリビューション (distribution) とは「分布」「流通」という意味で、Linuxが配布される形態のことを指します。

WindowsやMacとは何が違うの?

本来、「Linux」という言葉は Linuxカーネルのことを意味します。カーネルだけではOSとして手軽に使うことは難しいです。
Linuxを使いやすくするために、Linux(Linuxカーネル)に様々なソフトウェアやファイルを追加して、
使いやすくしたものを「Linuxディストリビューション」と呼んでいるのです。

Linuxディストリビューションの種類は?

WindowsやMacと違ってLinuxディストリビューションは沢山の種類があります。
以下のページにあるGUN/Linux Distro Timelineの画像ですが、Linuxディストリビューションの系統樹です。
ここには載っていないものもあるみたいなので約500種類以上もあるみたいですね…
http://futurist.se/gldt/wp-content/uploads/12.10/gldt1210.svg
(一部だけ…もっと沢山ですので一度見てみてください)
Linuxディストリビューション系統.jpg

Linuxディストリビューションの系統は?

先ほど系統樹、と書いただけあってLinuxディストリビューションは「パッケージ管理システム」の違いで、系統を分けることが出来ます。
※「パッケージ管理システム」については、いつか別のところで書きたいと思います。

代表的な系統は3つ!

  • RedHat系
  • Debian系
  • Slackware系

上記、3つを簡単に紹介しましょう!

RedHat系

RedHat_linux.jpg
西部劇に出てきそうな…赤い帽子が目印ですね。仕事でよく見かけるディストリビューションの1つかな。
RedHat社が開発した商業ディストリビューション「RedHatEnterpriseLinux」が有名みたいです。システムサーバとしてよく使われる傾向があります。
パッケージ管理システムで扱うパッケージ形式は「RPM
よくお世話になるディストリビューションは「CentOS
バージョンによって大きな変更があるので、調べるときは使っているバージョンに要注意だ!
CentOS.png

Debian系

debian.jpg
ぐるぐるが印象的なマーク、スタイリッシュな印象を受けますね。
歴史が古く、多くの派生ディストリビューションが存在しています。デスクトップ環境やサーバ運用向けのソフトウェアなどを多く提供しています。
パッケージ管理システムで扱うパッケージ形式は「deb
よくお世話になるディストリビューションは「Ubuntu
最初読み方が分かりませんでした、ウブントゥと読みます。デスクトップ用途での人気が高い。
Ubuntu.png
カジュアルに使うならオススメは「Linux Mint」

Slackware系

slackware.png
最も歴史がある系統。何よりシンプルなのが特徴らしい。私はまだお世話になったことがないのであまり書けないです…。
パッケージ管理は、上記「RedHat」「Debian」と異なり、パッケージ間の依存関係の解決を行いません。
代表的なディストリビューションは「openSUSE
OpenSUSE.png
読み方自信ないですが、オープンスーゼ、と読むそうです。
誰か使ったことある方いたような…?

おわり

今回はここまで。一度に書く量とか調整していきたいですね。
情報が足りなかったら、追加していきますね!


 Comment
[Registration] Feb 17, 2019 10:26 AM [パンダさん]
icon

うん、とっかかりとしてよく纏まっていると思います。
実際触って感じている違いをもう少し書いてみるといいのでは?
yum, apt-getとか、rootユーザの扱いとか。苦労した点、注意が必要な点もあると助かるかな。


 Like! × 0  
Collapsed
[Registration] Feb 17, 2019 8:10 PM [katano]
[Update] Feb 17, 2019 8:12 PM [katano]
icon

パッケージ管理システムで、yum,aptの違いを書こうと思って今回は書きませんでした。
使ってみた感触も、そうですね、書けるようにしておきます。ありがとうございます。


 Like! × 1  
Collapsed
[Registration] Feb 18, 2019 1:03 PM [はしまさ]
[Update] Feb 18, 2019 1:03 PM [はしまさ]
icon

誰か使ったことある方いたような…?

私だよ!!!
ちなみに、「openSUSE」の頭は "o" にしないと関係者に怒られます(笑)
(あ~日本openSUSEユーザ会もよろしくね~。←Twitterの公式アカウントつくったのも私だったりする)


 Like! × 0  
Collapsed
[Registration] Feb 18, 2019 3:44 PM [つちや]
icon

記事のアップありがとう。
ディストリビューションって500種類もあるんだね。

昔はCentOS、Fedoraを良く使っていましたが、最近はUbuntuが多いです。
CentOSは7からネットワーク関連のコマンドが変わって、イヤになっちゃいました。
openSUSEは読み方が分からないから使ったことないなw


 Like! × 0  
Collapsed
[Registration] Feb 18, 2019 6:17 PM [katano]
icon

openSUSEは読み方が分からないから使ったことないなw

読み方追加しておきました。
自信ないので関係者の方、チェックお願いします!


 Like! × 0  
Collapsed
[Registration] Feb 18, 2019 7:03 PM [なべかず]
icon

読み方とディストリビュージョンの補足です。
Red Hat Enterprise Linuxの略はご存知RHELですが、これで「レル」と読みます。
RHEL互換ディストリビュージョンは、CentOS(セントス)が有名です。
ちなみにこれらの開発母体となっているのがFedora(フェドラ)。
SUSE Enterprise Linux ServerはSLES(スレッス)、SUSE Enterprise Linux DesktopはSLED(スレッド)と読みます。
これらの開発母体は、openSUSE(オープンスーゼ)で、最近のopenSUSE Leap 15とSLES/SLED15はソースコードレベルで互換があります。
さらに、openSUSEのリリースの母体となっているのがopenSUE Tumbleweed(オープンスーゼ タンブルウィード)となっています。
これが実質ナイトリービルドと同格です。

Desknets上の宣伝はどこかのはしまささんに任せますが、今週末(2/22-2/23)はオープンソースカンファレンスが明星大学で開催されます。
そこでは、Ubuntu、openSUSE、Debian、あげなかったディストリビュージョンのユーザー会も出店しています。
興味がある人はぜひともご来場ください。
もれなく、わたしとはしまささんのじゃれあいが見られると思います。


 Like! × 0  
Collapsed



 Add Comment